むだ's blog

誰しもが自分の人生の主人公であーる!

関ジャムが教えてくれた事


や〜〜〜〜

関ジャニ∞が出演している、音楽バラエティの「関ジャム」がほんっとにおもしろい。


毎回、音楽に関連するその道のプロフェッショナルが、これでもか!と仕事の裏側を話してくれるんですが、それがほんっとにおもしろい。(裏側スキー)



先日6/25の放送回は、

関ジャニが、「関ジャム」で共演している音楽プロデューサーの方へ
楽曲提供をお願いするところから、楽曲完成までの裏側を披露してくれていたんですが、

なんかもう、おもしろい!を通り越して感動してしまったよね。


自分があまりにも感動するので、
それはなんでなのかなぁ。。と考えていたら

「意図しない積み重ねの奇跡」というところに行き着きました。





この「関ジャム」
当初はクイズとかやってたし、
もっとバラエティっぽかった。


でも、いつからか、音楽の裏側って興味あるよね?知りたいよね?という角度から、「楽曲が出来上がるまで」にフォーカスして、どんどん深掘りするようになっていた。

毎回、いろんなアーティストやプロデューサーの人たちが登場して、すごくディープなところまで見せてくれた。

それは、ロジカルな話で、クリエイティブの奥深さを感じさせてくれることもあれば、
奇跡としかいいようのない話でこちらの度肝を抜かしてくれる事もあった。

とにかく毎回、
出演者のパッションが感じられる番組になっていた。




どうなってるの?
もっと知りたい!
から始まったコーナーだと勝手に思っているけれど、
その興味と好奇心が、
いつのまにか、たくさんの出演者のパッションを見せてくれる結果に結びついた。

そして、今回、
そのパッションが融合して
1つの楽曲を生み出し、
その裏側というコンテンツを作り上げた。



この流れを感じるだけで
たまらなく感動するんだよね。



番組側は、決して、このゴールを狙って始めたわけではないと思うの。

もっと単純な興味のパワーだったと思う。

でも、その単純な興味のパワーを出すことを恐れないこと
そして、流れ出したタイミングを見逃さずうまく乗ること、
それがこんなに大きなパワーに繋がるのかと思ったら、

なんか知らんけど感動して。。。
もはや泣けてきます。
(この感情がなんなのか自分でも説明がつきません)